N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「When the World Comes Down」 The All-American Rejects
 The All-American Rejects
 When the World Comes Down
 (2008年12月16日)





今回のサマソニでおそらくちゃんと見る初めてのバンド。実はサマソニ04の時も来日していたみたい、という事を、当時買った出演アーティストが書いてあるサマソニ04Tシャツで確認した。このアルバムは個人的にはパッとしないというのが印象。POPでメロディもいいし申し分ないだけに物足りない感がある。最近多く溢れている音楽にまぎれて特出した感じがないと言ったら分かりやすいか。ライブに期待するが、息抜きとも考えている。☆☆☆(室井)
スポンサーサイト
「FACT」 FACT
 FACT
 FACT
 (2009年4月22日)





サマソニ東京最終日のマウンテンステージのオープニングアクト予定の日本人バンド『FACT』。音は世界に太刀打ちできるであろう高いクオリティ。高速で複数展開でアグレッシブな音。パフォーマンスにも期待できる。音楽って哀愁が良いスパイスになるもんだと思っている自分にとっては、ただやりたい事をぶちまけているという感じで、曲それぞれに込められた彼等なりの哀愁が伝わってこない。ただかっこよければ良いのか?見れば分かるのか?まずは見てみよう!☆☆☆(室井)
「For(n)ever」 Hoobastank
 Hoobastank
 For(n)ever
 (2009年1月27日)





ようやく今年のサマソニで見たいと思うバンドを選出したので、今更ながら予習の為にamazonでいろいろ買いあさっている。フーバスタンクのこの4作目に関しては、3作目で期待を裏切られたのもあり、シングルカットの一曲目は知っていたし、期待の内容じゃなかったので手をつけないでいた。実際サマソニでも行こうか迷ったあげく、他に行くあてもないのと、再度期待を込めて購入。何となくだけどやはりパッとしない。だけど好みの曲はあるし彼等の節が満載で、「らしさ」はふんだんに詰込まれている。大人っぽさや、完成度は高いと思う。でも正直、前のベーシストに戻ってきてもらいたいのが本音。☆☆☆(室井)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。