N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「Selfish Machines」 Pierce The Veil
Selfish Machines Pierce The Veil
 Selfish Machines
 (2010年6月21日)





若さみなぎるエモバンド。ハイトーンのヴォーカル、派手なリフをちりばめるギターと、彼ららしさを確率していて、完成度も高い。初めてマイ・ケミカル・ロマンスを体感した時のような衝撃というと大げさかもしれないけど、雰囲気はある。フォール・アウト・ボーイとマイ・ケミカル・ロマンスと若さを合成しちゃった感じ。若いエキスを注入したい方におすすめ。☆☆☆☆(室井)
スポンサーサイト
「Imperfect Harmonies」 Serj Tankian
 Serj Tankian
 Imperfect Harmonies
 (2010年9月21日)





どちらかというとSOAD延長線上という感じだった前作と比べ、ある意味よりソロっぽくなった感じ。今作と前作フルアルバムの間に「Elect the Dead Symphony」があるので違和感は無いし、求めている方向性も納得できる。ジャケットイメージからも少し想像出来そうだけど、バンド音楽というより壮大に音作りをした感じ。彼の良さはふんだんに堪能出来るのではないでしょうか。☆☆☆☆(室井)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。