N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「THE BLACK PARADE」 MY CHEMICAL ROMANCE
 MY CHEMICAL ROMANCE
 THE BLACK PARADE
 (2006年10月24日)







やられたー!!!てのが最初の印象。実は発売前からいろいろチェックしてた時(Welcome To The Black Parade聴いた時)は今度のアルバムはちょっと心配かも・・・な~んて思ってたのね。んで、本年度のアルバムオブザイヤー(個人的)候補はステリオグラムのニューアルバムだな・・・と勝手に思い込んでたところだ。もちろんマイケミチェックしてから判断しなきゃとは思ってたけど。

マイケミカルロマンスは日本でアルバム出した時から気になってたバンドで、そのアルバム出した年のサマソニ04で彼等のライブを見て、「うおー!!!すげ~こいつらっ!」と激ハマリさせたバンドでした。

話は戻って今回のアルバムレビューですが、予想には反し大きく成長を感じられた。前のアルバムでは雑な音作りが彼等の味として心地良ささえ感じられる仕上がりで個性をひしひしと感じてた。
⇒それと比較し今回のアルバムは雑な音作りというのが感じられなくなり、彼等の個性が・・・と聴き続けると何のことは無い。すごい!すごすぎる!音はきれいにまとめられてるけど、もともと演奏技術もあった彼等だから前アルバムでは雑に聴こえるけど伝えられるものがあった。しかし雑なのが個性ではなかったのだ。センスがひしひしと伝わってくる。クイーンの匂いがプンプンする。~ジェリーフィッシュ~すかんち・・・もともと好きでローリー信者であった私の魂に火をつける。今思えば何だかんだクイーン色が見え隠れするバンドに打ちのめされやすくなっているのかもしれない(クイーンが最高と思ってはいないが)・・・そんな王道の音が要素に組み込まれ、更に彼等の音や声だからこそ生み出せるアレンジセンス。彼等の音楽、彼等のスタイル、若い彼等にもうべた惚れです。アルバム全体の仕上がり、圧巻です。参りました。(室井)
MY CHECAL ROMANCE オフィシャルページ
↑現在全曲聴けるようになってますよ。(10月28日現在)
☆ロック最高☆
コメント
この記事へのコメント
うん、いいね!
とりあえず聴いてみた♪確かにQueenっぽい雰囲気が所々にあるね。あと「THE END」、「DEAD」はグラムロック時代のデビッド・ボウイ(ジギー・スターダスト)っぽいなぁって感じた!結構好き!!ローリーも確実にグラムロックの影響受けとるよね!
2006/10/29(日) 03:55:22 | URL | はまだ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ng.blog3.fc2.com/tb.php/108-c2f2c998
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。