N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年は聴いたら書く事にします(室井)
実はまだまだ書きたいレビューがたまってるのね。
でもちゃんと聴いてから、小出しにしていきます。

ところで皆さんはどうかわからないけど、個人的な音楽に対する姿勢(どっちかと言うと聴き手の)を書き綴ります。

私はどちらかと言うと新しいもの派でして・・・
常に新しいバンドや感性を探しています。昔の曲はあまり聴きません(でも気に入ってるものは今でも聴いてます)。探すのは新しい音楽と言うことなんです(何言ってるの、はぁ~どうでもいいよ、と言う声が聞こえてきそうですが・・・)。
そこにはもちろん昔々の音楽があったからこそ成り立つ音楽があるでしょうし、自分も昔に帰るのではなく、昔の自分があるから、今の、そして未来の自分の理想を作り上げたい・・・という心からこういう姿勢になっているのです。もう一つの観点では今の音楽は少なからずとも昔聴いた影響が現れていると言う事。例えば、「すかんちのローリー」はツェッペリンやクイーンに影響されているとする。そして「マキシマムザホルモン」はその「ローリー」や「最近のへヴィーロック」に影響されてたりする。と言うことは「マキシマムザホルモン」を聴く=「ツェッペリン」を聴いた事になる(少々強引だが)。と言うことは新しい事やっているやつ等を聴く=大量な音楽ルーツが感覚として養われる。だから新人バンドは大好きです。ただ当たり外れ(個人的な好みでの)は多いですけど。

そういった面では最近のインターネットってすごいですね~。どんなヘタクソな私等みたいなバンドの曲でもネットを通じて聴けちゃったり出来ちゃうモンですから。

ついこないだ見つけたバンドのCDを探すのにどこの店行っても置いてないんですよねー。マイナーなもんかもしれんが超聴きたくなってこないだamazonで注文しました。楽しみ☆

それとかあんましマイナーだったり、新人すぎると人と話しが合わなく全く一人の世界へ突入なんだよねー。もちろん自分が買わなきゃ誰も買ってくれない。という事でこないだそういうCDも買ってきた。

あと国内版と輸入版も悩むよねー。ボーナストラック入ってたりとか、日本語解説付きだったりとかさ。誰も知らない新人バンドの事そんなに知ってどうすんの?的な。

でもいいんです!とにかく自分の音楽の肥やしになれば。
古い音楽から新しい音楽が生まれ、新しい音楽から未来の音楽が生まれ、N⇔Gの音楽が生まれるんです。
マッチでもキョンキョンでも聴きまくってやる~(古いですが分かり易いメジャーどころで例えてみました・・・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ng.blog3.fc2.com/tb.php/123-3b419ea5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。