N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「el motivo」 Cage9
 Cage9
 el motivo
 (2007年1月24日国内版)
 国内HP:http://www.cage9-jp.com/






視聴してどうしても欲しくなり、輸入版にしようか国内版にしようか悩んだ末国内版にした。理由は4曲多く入ってたのと、解説が見れそうだから・・・(よく調べると国内版と輸入版とでは曲順が違う)。しかし大した解説は入ってなく上記の国内HPに書かれている内容と全く同じ。歌詞の世界が見れた位。まあ前置きはこの辺にして・・・
もともとはギターボーカル、ギター、ベースの三人で結成され、現在はドラムがサポートメンバーというスタイル。どうもヴォーカル/ギターのEvanがほぼ手がけていると言った内容。
内容は・・・いいよ。普通に。基本的にストレートなロックで音もいいし、歌も普通にうまい。楽曲もかっこいい!一言で言えば「かっこえーな」。個人的に同じように思うバンドの例をあげれば、ELLEGARDEN。方向性は若干違うけどね、同じかっこえー部類。悪く言えばかっこいいけど毒(スパイス)が足りない。(数年前に聴いていれば間違いなく虜だったと思う・・・)ただ技術やアレンジはすごく洗練されているので今後の動きに期待!!!(ライブとか見ちゃうと一気に虜になる可能性も秘めているしね)
似たような音楽性で思い出したのはHOOBASTANK。今のHOOBASTANKとは方向性は違うし観点によってはこっちの方が哀愁あり、熱が感じられるかも。興味あったら聴いてミソ国内HPではちょっとだけ視聴もできますよ(室井)
コメント
この記事へのコメント
audioleafにも紹介されてました
2007/02/10(土) 12:44:22 | URL | 室井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ng.blog3.fc2.com/tb.php/124-931570be
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。