N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「Phoenix」 Zebrahead
 Zebrahead
 Phoenix
 (2008年8月5日)





ゼブラヘッドのフルアルバム5作目。日本では先行発売により先月にはレコードショップに並び試聴できる状態だった。試聴でちょっと聴いた感じでは前作の新ボーカルのマッティが入った時の4作目の延長と感じだった。(前作記事はこちら。)正直今回買わないでおこうかな・・・と思っていた問題作である。
(追記に進むかどうかは勝手に決めやがれー)
今回買ったのは今までのファンと言うことから勢い余ってネットでポチっとしたことがきっかけ。結果から言うと聴いておいて良かった。買って良かったなと。ちなみに買った時は1700円ほどだったのに今見たら2700円ほどになってる。何故に1000円も違う?なんかすごい得した感じだ。私が買ったのは輸入版でDVD付きのもの。DVDがマジ力入っててすごい特典だわ。前作中心のライブ映像やビデオクリップ等、何時間収録されてるか、途中で疲れてまだ全部見きれてない。

と脱線続きですが、今作のレビューへ。今回の聴いた感想で言うと、確かに前作の延長と思える曲(正直飽きる感じもあった)も多々あるけど、今までにない試みの曲もあり十分にアルバムとして楽しめる。全体的にはメタルの要素(主にギターフレーズ)をふんだんに散りばめているけど、パンク中心にゼブラヘッドらしいロックで仕上がっている。試行錯誤もうかがえるけど、勝負もうかがえる。後ろ下がっても前へ進む方が優先というのが全体通して伝わってくる。個人的にはジャスティンがいた時のゼブラヘッドも味があり好きだったんだけど、今はマッティ参戦の元間違いなく違う方向へ向かっているのが感じる。前作の時にも書いたけどライブ見に行きたくなる内容だ。(室井)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ng.blog3.fc2.com/tb.php/204-da980d08
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。