N⇔G
ライブ予定/live schedule ライブ報告/live report メンバー紹介/band ディスコグラフィ/discography 音源紹介/music diary 音楽レビュー/review 日記/diary リンク/links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナツメロ(室井)
 久々に棚から引っ張り出し
 フェイス・ノー・モア
 「KING FOR A DAY」(1995年作)
 メルヴィンズ
 「stag」(1996年作)
 
 を聴く♪



今となってはどちらも10年以上前の作品。当時は狂ったように聴き込んでいた。フェイス・ノー・モアはこのアルバムの前作の「ANGEL DUST」がヒットしたらしいが個人的には「KING FOR A DAY」がこのバンドの中で一番好き。(フェイス・ノ・ーモアをこよなく愛す人には珍しいかもしれないが)好きなもんはしょーがない。このアルバムでボーカル:マイクパットンの声に惹かれ虜になった。初めてボーカルに敬意を払う気持ちになれたアルバムかもしれない。

またメルヴィンズのこの作品もすごくて・・・何がすごいって、説明は出来んがパワーが詰まっていることは間違いない。理解不能の曲も半数近くはありますが。興味ある人は聴いてみそ!?

今聴いても今世紀にロックをぶちかますには十分すぎる2枚だと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ng.blog3.fc2.com/tb.php/94-3028ef75
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。